2012年01月04日

瞼や目のむくみ予防〜朝の寝起きに簡単マッサージ〜

瞼や目のむくみを30秒マッサージで撃退

mukumi_care.png寝起きの顔を鏡で見たら二重まぶたが一重に…
一重のが水っぽく…ちょっとショックですよね(T_T)

そんな方に簡単なマッサージをご紹介。
目のまわりを図のようにグルリとマッサージしましょう。周辺にある余分な水分をマッサージで首のリンパまで流してしまいましょう。ツボの刺激にもなるので、むくみの改善だけでなく、目元のクマ、黒ずみの予防にもなるそうです。

瞼のむくみ改善にもう一手間〜ホットマスクで効果アップ〜

また、時間がある方はホットマスクでや目を温めましょう。フェイスタオルを水で濡らし電子レンジで温め、粗熱を取った後、顔全体を覆うように温めます。
顔全体の血流を良くなり、むくみ改善効果がでます。さらに目元・瞼のマッサージで改善効率アップです。目覚ましの意味でもぜひ試してみてくださいね。

まとめ:瞼のむくみ&目元のクマ改善のために寝起きにマッサージとホットマスクを併用しましょう!

ところで、むくみで大きく見えてしまっていた顔を【60秒で顔も頭まで小さくし、さらに美肌にしてしまう秘密のマッサージ方法】を知っていますか?
そんな事あるわけが…と言いたいところですが、「しっかりと正しい事をする」ことでの小顔・美肌効果に驚かされました。

この方法はメール講座という形で、今だけ無料であなたのものにすることができます。
何かのついでにできるのに効果がばっちりでるので、小顔ローラーなどでイマイチ効果が無かった…という方は、ぜひ一度ご覧になってくださいね。

詳しくはこちらをクリックして下さい。
むくみ解消の美肌テクニックせ無料メール講座


posted by さえこ at 00:04| 瞼や目のむくみ防止:寝起きが肝心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月03日

瞼や目のむくみは朝の寝起きに起こる〜前日の寝方と塩分が原因〜

瞼や目むくみ防止のために覚えること

や目、顔のむくみは日中には起こりません。日中は立って生活するため、重力の影響で血液は下肢にたまりやすく、足首や足の甲がむくみます。逆に夜は水平になって寝ているので、むくみが上半身、特に瞼や目元、舌や顔、手に現れてきます。や目元がむくむとアイメイクなどもうまく出来ず、朝からテンションが下がってしまします…なので次のことに注意しましょう。


瞼や目のむくみ防止〜寝方に注意!〜

寝る時は仰向けに寝ますか?うつぶせに寝ますか?瞼のむくみを防止したいなら、仰向けに寝ましょう。うつぶせに寝ると重力で顔に水分が溜まってしまうからです。当然、朝には顔がむくんでしまいます。さらに言うとうつぶせに寝ると顔の骨格も歪んでしまうと言われているので、ぜひ仰向けに寝るようにしましょう♪

塩分少なめの食事で顔や瞼のむくみ防止

寝る前に塩分の濃いものを食べるのは控えましょう。体はある一定の塩分濃度を保とうとするのですが、塩分の多い食事ばかりすると、塩分濃度を保とうとして水分を体に保持しようしてしまいます。結果、むくみへと繋がっていきます。
もちろん、こちら()でも書いていますが、ドロドロ血液もむくみの原因になるので、できるだけあっさりとした食生活に慣れていきましょう。生活習慣病予防にもなりますしね☆

おまけ:お酒もむくみの原因に?

体の水分処理をしているのは腎臓という臓器なのですが、ここに負荷をかけ過ぎると処理出来なかった水分が体の中に溜まってしまい全身のむくみの原因になって
しまいます。お酒に含まれるアルコールの分解も肝臓や腎臓に負担をかけるので、飲み過ぎた翌日に朝から足がむくみ、ブーツが入らなかったら要注意です。

瞼のむくみの改善方法こちら:瞼や目のむくみ解消法〜朝の寝起きに簡単マッサージ〜


まとめ:瞼や顔のむくみは前日の夜に理由がある!

ところで、ダイエット市場が、あなたを「痩せさせない」ようにしているのは知っていますか?
痩せてしまうと関連商品が売れなくなりますからね…(^^;

そんな中で、今注目されている、食事制限や運動を一切せずに、短期間でみるみる痩せてしまうありえない【最新ダイエット手法】をご存知ですか?
最新というだけあって、「えっ!?」と驚くような意外な方法です。

このダイエット手法はメール講座として、なんと今だけ無料で手に入れることが出来ます。

もし、あなたが今、とにかく短期間でモデル並みのスリムな体型になりたいとお考えでしたら、この無料メール講座はお役に立つと思います。ぜひ一度、ご覧になってくださいね。

詳しくはこちらをクリックして下さい。
むくみ解消の美肌テクニックせ無料メール講座


posted by さえこ at 23:52| 瞼のむくみ:朝の寝起きにケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

むくみと血流〜全身のむくみ予防に〜

むくみ予防はサラサラ血液が必須〜食生活に注意〜

体内の血の流れ・血流はもちろん、心臓が作ってますが、実は体中の筋肉の動きによっても血流が作られます。血流を作る比率は心臓が30%、筋肉で70%と実は筋肉が大きな割合を占めているそうです。さらに、筋肉が作る血流の内、足(下半身)で70%の血流を作ります。つまり、70%×70%で、体の【49%】もの血流はで起きているのです。
なので、左足・右足、足の甲、足首のむくみなど下肢のむくみが気になる方、さらには、上半身の手や手首、瞼・目元、全身のむくみが気になる方は、まず【下半身の筋肉】をつけることをお勧めします。

また、同時に食生活、特に塩分の摂り過ぎに注意しましょう。筋肉が増えてもドロドロ血液じゃ老廃物・血液の余分なが滞り続けます。紅茶やきゅうりなどでサラサラ血液を目指し、むくみ改善より、むくみ防止(むくまない)を心がけましょう♪

まとめ:むくみ防止には生活習慣の改善が必須。よく歩き足を鍛え、食を薄味にし塩分を控える



ところで、むくみと同じで気になるお腹や腕などの無駄なお肉…ダイエットについてなんですが、なかなか痩せられないという方がとても多いのですが、【ダイエット適性チェック】というのをご存知ですか?

□エステに通うことがダイエットの近道だと思う。
□食事制限をしないと痩せられないと思う。

などの10個の質問に対するYESの数によって、あなたのダイエット適性が分かってしまうというものです。

むくみ解消の脚痩せ無料メール講座無料でできますので、ぜひ試してみてください。楽しいですよ(^^)
今なら、【たった7日間、苦労せずにモデル美脚に変身した方法】もプレゼントしています。【むくみ】とも大いに関係がある内容なので、ぜひ一度ご覧になってくださいね。

詳しくはこちらをクリックして下さい。

posted by さえこ at 23:38| むくみと血流:全身のむくみ防止 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。