2012年01月03日

むくみ防止に散歩や温冷浴!〜汗で塩分排出〜

休日はスニーカーでお散歩〜足の筋肉刺激でむくみ予防〜

こんにちは!さえこ@寝不足で瞼のむくみが気になる!です。
今日はむくみ防止に温冷浴をしようという記事です。


デスクワークなどで普段座りっぱなしの方はできれば1時間ごとに5〜10分歩くのがベスト。立ちっぱなしの方も同様。それが無理な方は、週に一度はスニーカーをはいて、ゆっくり30〜40分、公園を歩きましょう。足にゆとりのある靴がいいです。
歩くこと=足の筋肉を使うことはこのページ(むくみと血流〜全身のむくみ予防に〜)でも話したように、血流の改善で足や足首、さらには上半身の手や瞼など色んなむくみ防止・解消に効果的です。

温冷浴〜血流アップで寝起きのむくみ防止〜

塩分が多い食事のせいで【血液がドロドロかも…】というむくみやすい体質の方はぜひお試しを。

お風呂上りに水をかぶると、全身ぽかぽかして湯冷めしないといいます。それは温まって広がっていた血管が急激に冷やされることで刺激を受け血流が活発になるからです。ゆっくり温まったら、お風呂から出る前に、アキレス腱から足の甲、足先にかけて30秒ほど冷水シャワーを当てるだけでOKです。血行と一緒にリンパの巡りも良くなり、足や足首に溜まっていた老廃物をすっきりと流し、むくみ改善・予防になってくれます。


セルフケアのメリットは毎日続けられること。散歩も温冷浴もストレス解消にいいので、ぜひ実行してみてください。朝のむくみ寝起きのむくみが解消できますので、ぜひむくみ予防の習慣を体に取り入れてくださいね♪


まとめ:むくみの原因の1つはドロドロ血液。塩分の多い食事を控え、運動しよう!


ところで、ダイエット市場が、あなたを「痩せさせない」ようにしているのは知っていますか?
痩せてしまうと関連商品が売れなくなりますからね…(^^;

そんな中で、今注目されている、食事制限や運動を一切せずに、短期間でみるみる痩せてしまうありえない【最新ダイエット手法】をご存知ですか?最新というだけあって、「えっ!?」と驚くような意外な方法です。


むくみ解消の美肌テクニックせ無料メール講座このダイエット手法はメール講座として、なんと今だけ無料で手に入れることが出来ます。

もし、あなたが今、とにかく短期間でモデル並みのスリムな体型になりたいとお考えでしたら、この無料メール講座はお役に立つと思います。ぜひ一度、ご覧になってくださいね。


詳しくはこちらをクリックして下さい。
posted by さえこ at 23:25| むくみ防止:塩分を減らす | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。