2012年01月04日

塩分の摂り過ぎはむくみの原因!?紅茶で簡単むくみ防止

むくみ防止には紅茶でサラサラ血液に

すねや足の甲を押し、戻るのが遅い時はむくんでいる証拠です。
「むくみ」は体内の水分代謝が悪い・塩分の摂り過ぎで血流の流れが悪くなることから起こります。塩分の多い食事を節制し、代謝を良くするために運動などをしましょう(特に足の筋肉を中心に)。また、むくむからといって水分を控えると、逆に代謝を悪くさせてしまいます。日頃からむくんでいる場合は、冷えや疲れ・ストレスによることも多いので、やはり適度な運動などはしていきたいですね。

むくみ防止アイテム

紅茶…1日1杯
冷たい飲み物は体を冷やすもと。水分補給は温かい紅茶や緑茶などで。お茶類は血行を良くする作用があり、余分な水分を排出する効果があります。

きゅうり…サラダなど
カリウムが豊富なきゅうり。利尿を促進してむくみを解消する効果があります。漬物にした場合は塩分が多いので食事のアクセントに。


まとめ:塩分を控えながら、水分をきちんと取り、体を温め、循環を良くすることがむくみ解消には効果的です。


ところで、むくんだ足も【わずか7日間で、苦労せずにモデル美脚に変身した脚痩せ方法】をご存知ですか?
知っているようで分っていなかった『脚痩せの最新方法』に思わずため息がでました。

この最新方法はメール講座という形で今だけ無料であなたのものにすることができます。
短期間で苦労せずに美脚になる方法、ぜひ一度ご覧になってくださいね☆



詳しくはこちらをクリックして下さい。
むくみ解消の脚痩せ無料メール講座






posted by さえこ at 08:31| むくみ防止:塩分と紅茶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。